セフレサイトなどを駆使してセフレを10人も作りました(●´3`)~♪

banner

セフレ関係というのをご存じですか?

「セフレ」というのは、「セックスフレンド」の略。
何をもって「セフレ」と言うかは定かなものはないのですが、今回は分かりやすく「セックスをするためだけにお付き合いをしている間柄」と考えてください。
その名に「フレンド」と付くように、セフレは「友達」関係です。
セックスはしても恋人同士ではない、というところがポイントです。
そんなセフレに憧れる人はいっぱいいるでしょうね。
出会い系サイトで出会いを探す男性は、ほとんどがそういう気持ちだといっても過言ではないかもしれません。
でも、そんなにたくさんの人が欲しいと思うセフレ関係の相手を本当に見つけられた人はどれだけいるでしょうか。
ほとんどいないのではないでしょうか。
まあ、堂々とそういう関係を望む女性は少ないですから。
どうして男性は、それほどなれる可能性が高くないセフレになりたいと思ってしまうのでしょう。
男性は、セックスを望むのは体の生理的現象なのです。
性的な欲求が全くないのは、健康な男性とはいえないのです。
風俗の店なども、世の中になくてはならないもののひとつでしょう。
でもセフレ関係の相手が欲しいと望むような男性は、風俗店にはあまり行かないでしょうね。
いわゆるプロの女性が仕事として性的な行為をしてくれるのではなく、一般の女性とそういう付き合いをして、会うたびにセックスする、ということにこだわりを持っているのです。
風俗店を利用すると料金が高いからとかの理由ではないのです。
心理としては、「恋人同士」になってしまうと色々面倒なこともあるし、性的欲求をみたすだけでは済まないので気が進まないけれど、だからといって風俗店のサービスを受けても満たされない、という複雑な男心のようですね。
出会い系サイトにはこのような男性が非常にたくさん登録しています。
セフレを見つけるのに最も適した場所は・・と考えたら、間違いなく出会い系サイトでしょう。

セフレを作るために出会い系サイトに登録

出会い系サイトでセフレを作った男性の体験談です。
男性は最初からセフレを作る目的で出会い系サイトに登録をしました。
登録してみたら思っていたよりも女の子も利用していて、その中の1人の女の子にメールを送ってみたら夜なら会えますと返事。
夜に会えると言ったんなら当然セックスも含まれるだろうと期待して行ったみたいですが、プロフィールでは27歳になっていましたが、どうみても30歳はすぎている感じ。
でも恋人じゃなくてセフレならセックス出来ればいいと、ホテルに誘ったところあっさりOKがもらえたようです。
年相応に話し方も落ち着いた感じだったので、ノーマルなセックスを1回して終わりだと考えていたら、ホテルに入るなり濃厚なキスをされて、シャワーに入ってと思ったらもう濡れて準備万全の状態だったのでシャワーを浴びずにそのままベッドへ。
そのまま何回したのか覚えていないぐらいセックスをして、彼女はかなりセックスに対して貪欲だったようです。
まさにセフレとしては理想的な存在でした。
こんなに激しいプレイでもOKなら年齢詐称で30歳すぎでもセフレにしていいかと思い定期的になっているようです。
ちなみにセフレは彼女だけじゃなく、他にも出会い系サイトで知り合った女性とセックスをしているみたいですが、定期的に会っている相手はその激しいプレイの彼女だけのようです。

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし
Copyright(c) 2014 セフレサイトなどを駆使してセフレを10人も作りました(●´3`)~♪ All Rights Reserved.